広島市省エネ機器導入支援事業補助金

省エネ機器導入支援事業は、電気料金等が高騰する中で、中小企業者等における省エネを支援し、地域の脱炭素化を図るため、
広島市内の事業所において、省エネ性能の高い機器へ更新する際に必要な経費を補助する制度です。

省エネ機器への更新に要する経費の75%補助します。

対象機器次のユーティリティ設備及び生産設備のうち、
省エネ性能が高い一部の機器

  • 高効率空調
  • 業務用給湯器
  • 高性能ボイラ
  • 高効率コージェネレーション
  • 変圧器
  • 冷凍冷蔵設備
  • 産業用モータ
  • 制御機能付きLED照明器具
  • 高効率照明
    省エネ法で定めるトップランナー
    基準を満たすLED照明
  • 工作機械
  • プラスチック加工機械
  • プレス機械
  • 印刷機械
  • ダイカストマシン
  • 産業ヒートポンプ

※国が実施する「省エネルギー投資促進支援事業費補助金 指定設備導入事業」において、
補助対象設備として登録、公表されている製品(高効率照明を除く)が対象です。詳細は、ホームページでご確認ください。

※高効率照明については、省エネ法で定めるトップランナー基準を満たすものであって、固有エネルギー消費効率が次の条件を満たしている場合は対象とします。
(光源色が昼光色・昼白色・白色の場合) 100ルーメン/ワット以上であること。
(光源色が温白色・電球色の場合) 50ルーメン/ワット以上であること。

該当機器一覧対象機器をクリックしますと該当機器一覧の
エクセルファイルがダウンロード出来ます。

※上記の該当機器一覧から確認できるエクセルファイルは、最新ではない場合があります。最新版については、上部のサイトからご確認ください。

補助金について

広島市内の事業所において、既存の機器を対象の省エネ性能の高い機器へ更新するものであって、
全ての機器の設置及び支払を完了させた上で令和6年12月20日(金)までに事業実績報告書を提出することができる事業が対象です。

申請受付期間
令和6年3月1日(金)~令和6年3月19日(火)

抽選で採択候補者を決定するため、
必ず補助を受けられるとは限りません。

補助対象者 広島市内に事業所を有する中小企業者等(個人事業主、組合、NPO法人を含む)

これまでに本事業で補助金を受領されている方は対象外です(ただし、工事を実施しておらず補助金を受領していない場合を除く)

補助対象機器 国が実施する「省エネルギー投資促進支援事業費補助金 指定設備導入事業」において、補助対象設備として登録、公表されている製品(高効率照明を除く)

詳細については、ホームページでご確認ください。

補助率 4分の3
補助限度額 1,000万円/者
予算額 約6億円
補助対象経費 機器購入費及び工事委託費

補助対象外経費:租税公課、各種保証・保険料、振込手数料等、既存機器の処分に係る費用など

補助金申請の流れ

募集要項やQ&Aをご確認いただいた後、こちらも必ずご確認ください。
申請書類の作成に当たって

申請の方法によって、事前に準備していただく書類や作成していただく書類等が異なりますので、次の一覧をご確認ください。
申請時に用意していただくもの一覧

(準備いただく必要があるもの)

  1. 【窓口又は郵送で申請される方】
    様式セット(法人用)

  2. 【窓口又は郵送で申請される方】
    様式セット(個人事業主用)

  3. 【オンラインで申請される方】
    機器の詳細計画書(第4号様式)(1か所で9以上の機器を更新または6か所以上の事業所において機器を更新する場合)

  4. 【オンラインで申請される方】
    収支予算書(第5号様式)

  5. 【法人又は組合】法人の履歴事項全部証明書又は組合の定款
  6. 【個人又はNPO法人】直近の確定申告書、又は開業間もないなど提出できないやむを得ない事情がある場合は事業の実施に係る認可許可証若しくは個人事業の開業届出書
  7. 【全員】機器を更新する事業所を有することが確認できるもの(申請者名義のものに限る)
  8. 【全員】納税証明書(市税の滞納がないことを証明する書類) ※見本あり

  9. 【全員】工事見積書の写し(同条件・同内容で2社分以上)
  10. 【全員】更新前後の位置図、平面図及び整備の内容がわかる図面 ※見本あり

  11. 【全員】工事着工前の該当箇所の写真(機器、内観、外観)
    写真台帳 ※見本あり(機器内観外観施工状況

  12. 【全員】導入機器の規格や型式及び製造番号等が分かるカタログ等の資料
  13. 【全員】導入前後の機器に関する情報について(高効率空調や冷凍冷蔵設備を更新する場合)

  14. 【参考】各種記載例(必ず確認してください)

抽選に関するお知らせ

抽選は広島市工業技術センターで令和6年3月29日(金)に公開で実施します。
詳細については、こちらをご確認ください。

申請受付期間に受け付けたものを対象に、抽選で採択候補者を決定します。
抽選の結果は、ホームページで公表します。
当選=交付決定ではありません。抽選によって採択候補者を決定したのち、審査に進みますが、
審査の結果、交付決定できない場合があります。
抽選の結果について、審議申立は認めませんので予めご了承下さい。
交付決定の連絡があるまでは、対象となる事業に関する業者との契約、発注、支払等は
お控えいただきますようお願いします。

申請書の提出は、オンライン(推奨)、事務局への持参、郵送のいずれも可能です。

※郵送の場合は、「一般書留」、「簡易書留」又は「レターパックプラス」に限り、受付最終日までの消印があるものを有効とします。
※持参の場合は、事務局への事前予約が必要となります。

オンライン申請をされる場合

  • オンライン申請をされる場合であっても、下記に該当するものはデータを添付していただく必要がありますので、必ず事前にご準備の上で申請フォームの入力に進んでください。添付がない場合は、申請を受け付けることができない場合がありますので、ご注意ください。
  • 必ずチェックシートで準備物に漏れがないか確認してください。
  • 添付資料を提出するに当たっては、カメラ等で撮影した画像データではなく、スキャンしてPDFデータ化したものを提出するようにしてください。

持参による提出をされる場合

提出先は次のとおり(受付時間:午前9時~午後5時 ※土日祝日を除く)
〒730-0042
広島市中区国泰寺町一丁目8-20 国泰寺信愛ビル 6階
広島市省エネ機器導入支援事業補助金事務局

  • 持参による提出をされる場合、事務局への事前予約が必要となります。

郵送による提出をされる場合

送付先は次のとおり(令和6年3月19日の消印有効)
〒730-0042
広島市中区国泰寺町一丁目8-20 国泰寺信愛ビル 6階
広島市省エネ機器導入支援事業補助金事務局

  • 必ず、「一般書留」、「簡易書留」又は「レターパックプラス」のサービスを用いて送付してください。

お問い合わせ

広島市省エネ機器導入支援事業補助金事務局
(平日 午前9時〜午後5時 ※土日祝を除く)

  • info@shouenekiki.hiroshima.jp
  • (082)236-6705